動画先生が教えます!

高齢者なりの動画活用術

薄汚れた車に乗っているのですが車がとても悪い状況に陥っています。
エンジンから大きな音がして別の車種のようになっているのでした。 こうなるともはやどうしていいのか高齢者にはわかりません。
ですからおかしい部分を動画にして送ってほしいといわれたのでした。 動画があればその場所にいなくても撮れるので遠く離れた車好きの親類に見てもらったのです。
メール送信の仕方はパソコンスクールで習っていたのできちんと学習できました。 しかし動画を撮る日に限りエンジンの調子もすこぶるよくて拍子抜けしてしまったのです。
何時間待っても結局様子が悪くならずに終わってしまったので意味がありませんでした。 このような日もあると次の日も動画を撮ろうと試してみてもできません。 直接車好きの親類に連絡をして最終的には修理に出した方がいいという結論に達しました。
動画を撮っていて助けられることも多々あるのですが思うような瞬間が撮れなければ直接に勝るものはないのです。 ついでに汚れた車を洗車している様子を動画に収めて修理に出しました。
直ってからでもよかったかもしれませんが思い立った時に動画に収めておけば大切に車を使う気持ちを思い出すと感じたのでした。

動画視聴と関連動画について

今では、スマホやパソコンなどを用いて簡単に動画を視聴することができます。そうして動画を視聴しているとき、気がついたらとても長時間動画の視聴に費やしていた、ということはないでしょうか?1つ1つの動画は視聴時間が短くても、それを続けていくつも観れば、かなりの時間を費やしてしまいます。では、どうしてそんなに連続で動画を視聴してしまうのでしょうか?その答えは、関連動画にあります。
動画投稿サイトの場合、1つの動画を視聴し終わると、その動画に関連のある動画が動画視聴後にズラッとラインナップされます。もともと興味のあるテーマの動画を観ていたわけですから、そのテーマに関連する動画にも興味がわきやすいのは自明の理です。ですから、時間が許す限り、1つの動画を起点とし、関連動画から関連動画へとどんどん動画を自然と視聴していきます。
そうして、関連動画を観続けていくことにより、いつの間にか動画視聴にかなりの時間を費やすのです。動画投稿サイト側からすれば、少しでも良いコンテンツを提供するためにと用いられたサービスですが、今ではどの動画投稿サイトでも関連動画がピックアップされるのは当たり前です。
ですので、動画視聴には関連動画がとても密接に関わっています。

動画を探す時のコツについて

何かみたい動画があったとして、いつも使っている一つの動画サイトで調べてみてなかったら諦めてしまうという人は非常に多いのではないでしょうか。しかし、実際この世の中には無数の動画サイトがあります。日本のものもあれば、海外のものだってあるのです。それだけの数があれば、その見たい動画を見る事ができる動画サイトというものも、他のサイトでならあるという確率は非常に高い事でしょう。
なので、一つの動画サイトで探してなかったとしても、そこで諦めてしまうのはもったいないと言えるのではないでしょうか。少なくとも3つは他の動画サイトもあたってみるべきです。そうする事で、きっと見たい動画を見つける事ができる確率というものがアップするのではないでしょうか。
しかしここで注意をしなくてはいけないのが、あまり怪しい海外サイトには飛ばないという事です。やはりそういったところは信用が低いですし、広告だらけで見にくい、ウィルスがあるなどデメリットもありますから、無闇に海外サイトに行く事はあまりおすすめはできません。その辺りは自分の感覚できちんと注意をするようにしてください。
動画を探す時にこれらの事が皆さんの参考になればとても嬉しいです。